フォーラム記事

Keiko Yamamoto
2022年3月30日
In ディスカッション
先日のレクチャーで北大のヨードの濃度について間違えた回答をしておりましたので訂正します。 北大では1.5%のヨードを使用しています。 1%、2%の濃度で染色性は変わらないも、2%では患者の苦痛が大きいという報告もあるようです。 皆様のご施設で、例えばESD前はあえて薄くしているなど、工夫やこだわりなどありましたら、共有いただければと思います。
0
0
28
Keiko Yamamoto
2022年2月23日
In ディスカッション
時計台病院の三橋先生からの質問です。 ↓↓↓ 皆様の施設で「鋸歯状病変に対するコールドポリペクトミーを許容するか」という点も非常に興味があります。 ~~~ 悪性化の有無を内視鏡診断できていることが前提と思いますがいかがでしょうか。あと、SSLの場合はinverted growthする可能性があることも念頭に置かなければならないですね。皆様からのご意見お待ちしております!
0
5
55
Keiko Yamamoto
2022年2月17日
In ディスカッション
「現在の勤務病院では内視鏡検査鎮静時にミダゾラムを主として使用しておりますが、皆様の施設では何を使用されることが多いですか。教えていただけませんでしょうか。」 検査時あるいは治療時の鎮静は、施設の状況によって方法が様々かもしれません。鎮静剤選択の考え方や経験など、ご意見をお寄せください!
0
3
53
Keiko Yamamoto
2022年2月17日
In ディスカッション
「大腸鋸歯状病変の診断が苦手でさらなる勉強が必要と考えております。以前、過形成性ポリープでも大きくなると悪性が見つかった、ともいわれたことがあるのですが、大きい場合でも切除はせずに経過観察でもよいのでしょうか、部位でわけていたりしますでしょうか。」 先日の吉井先生のレクチャーは勉強になりましたね。でも、鋸歯状病変はまだまだ把握できないという方は少なくないのではないでしょうか。ディスカッションよろしくお願いします。
0
5
54
Keiko Yamamoto
2022年2月17日
In ディスカッション
「胃内の観察について、体上部小弯観察時に裂傷を作ってしまったり、げっぷの多い方などで詳細観察が難しい場合、皆様の観察の工夫などあれば教えていただけませんでしょうか。」 内視鏡医であれば、一度は考えたことがある内容と思います。特に、十分な送気のもと反転観察が必要な接合部癌の患者さんなどでは、送気の加減が難しいこともありますよね。皆さん工夫されていることはありますでしょうか。皆さんのご意見お待ちしております。
0
3
41

会員限定ページのパスワードは「ambitious2021」です

Keiko Yamamoto

Keiko Yamamoto

その他